So-net無料ブログ作成

【新商品】フルHD液晶搭載VAIO Lシリーズ発表 [VAIO情報]

ソニー 24型ワイドのフルHD液晶を搭載したボードPC、Lシリーズ発表
ソニーから、バイオtypeLの後継機種となる新型モデルLシリーズが発表になりました。Lシリーズでは、ボードPC初となるフルHD液晶搭載モデルとなり、上位機種では新開発タッチセンサー搭載のタッチパネル液晶モデルも設定されています。

■ソニー 24型ワイドフルHD液晶搭載、VAIO Lシリーズ発表
 ~タッチパネル機能搭載モデルも登場~
 発売日:2009年10月22日
 モデル:VAIO Lシリーズ
 型番:VPCL11ZHJ、VPCL11AFJ、VPCL119FJ/S、VPCL118FJ/S・T
 メーカー希望小売価格:オープン価格
 市場推定売価:21万円前後~(標準仕様)

発表になったLシリーズでは、標準仕様(VPCL119FJ/S、VPCL118FJ/S・T)2機種とVAIOオーナーメードモデル(VPCL11ZHJ、VPCL11AFJ)2機種の計4機種が発表されました。デザイン的には従来の液晶テレビっぽいデザインから、バイオtypeJや<ブラビア>Mシリーズで採用されてていたループデザインへ変更となりました。

Lシリーズ
標準仕様ではシルバーとブラウンが、ソニースタイル限定カラーではブラックが設定されています。今回は、ブラウンではなく、ブラックが限定カラーという珍しいラインアップ。デザイン的にはブラウンとブラックに集中しそうな感じです。

Lシリーズ
24型ワイドの大画面液晶を搭載しながら、ボードPCクラスでは珍しく奥行き約19.0cm。液晶に角度を付けて使う場合にはもう少し奥行きは出ますが、通常のPCやTVとして利用する場合、19.0cmという奥行きは助かりますね。場所撮らないし。

Lシリーズ
Lシリーズでは、スリムな液晶ベゼルを採用しながら、音質にもこだわっています。正面からはスピーカーが確認できませんが、液晶下部に5.5W+5.5Wのステレオスピーカーを内蔵、映像に集中することができます。高級オーディオの技術をフィードバックし設計された高音質サウンドチップのSound Realityに加え、歪みのないクリアなサウンドを実現するS-Masterも搭載。さらに、パワフルでより立体的なサウンド音場を実現するDolby Home Theater V3も採用、クラスを超えたクリアで迫力のあるサウンドを楽しめます。

Lシリーズ
標準仕様のVPCL119FJ/Sには、HDMI入力端子も搭載。Windowsを起動させることなく、表示専用モニターとしても利用可能です。また、2画面表示も対応し、PS3などのゲームを楽しみながら、子画面でデスクトップを表示させることも可能。フルHD液晶テレビとして活躍します。

Lシリーズ
さらに、VPCL119FJ/Sには先進の光学式タッチパネルを搭載。Windows 7のタッチ機能をフルに生かして使うこともできます。また、2009年秋モデルから搭載されるようになった様々なコンテンツを楽しく使うことができるVAIOオリジナルアプリケーション「Media Galley」も直感で操作することが可能。より進んだPCライフを楽しめます。


Lシリーズには、地上デジタル放送はもちろん、BSデジタル放送や110度CSデジタルも楽しめる3波Wチューナーを搭載。ブルーレイディスクレコーダーに迫る「録る・残す」機能を搭載し、PCならではの使い勝手の良さも合わさったTV+BDレコーダー+PCの1台3約をこなせるモデルとなっています。


●ソニースタイル限定モデル VAIOオーナーメードモデル
Lシリーズには、標準仕様に他にソニースタイル限定モデルのVAIOオーナーメードモデルも設定されています。基本性能は標準仕様を継承し、ハイスペックモデルからリーズナブルなモデルまで、自分の使い方や予算に合わせて購入することができる様になっています。

VAIOオーナーメードモデルで選択できる項目では、高性能なデュアルコアCPUに加え、高性能・省電力のクアッドコアCPU、最大2TBの大容量HDD、最大12GBの大容量メモリー搭載モデル、ビデオ専用メモリー1GB搭載のグラフィックチップセット搭載モデルなども購入可能となっています。

また、オリジナルモデルとして、Adobe Creative Suite 4 Production Premiumをプリインストールした、ハイビジョン映像・写真編集も本格的にこなせるモデルも登場。ボードPC最高峰モデルのバイオtypeRに迫る高性能モデルも購入可能です。

TV機能など省いたモデルで約11万円台~、今後各種キャンペーンも実施予定になっているので、受注開始が待たれるところです。


商品の発売日は10月22日。ソニースタイルでは、先行予約販売を18日から実施予定となっています。あらたなハイビジョン・ボードPCとして登場したLシリーズ、壁掛けには対応しなくなってしまいましたが、PCとして、ハイビジョンTVとして、高性能BD/HDDレコーダーとしてマルチに使いこなせるモデルとなっています。
タグ:新商品 VAIO L
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。