So-net無料ブログ作成

【報道資料】ソニー・エリクソン「Xperia PLAY」など新型3機種を発表 [趣味ネタ]

ソニー・エリクソン 報道資料
ソニー・エリクソンの報道資料に「Xperia PLAY」など新型3機種を発表と掲載されています。
新型は「Xperia PLAY」、「Xperia neo」、「Xperia pro」、海外での発表となっています。

>スタッフ酒井


■ソニー・エリクソン ニューモデルのXperia PLAYなど3機種を発表


国内のソニー・エリクソン報道資料に掲載されていますが、海外ネタっぽいので簡単に触れておきます。
(スタッフ酒井は英語分からないし国内モデルには掲載されていないので参考までに)
Xperia PLAY
ゲームコントローラーが付いたスライド式ボディ採用のXperia PLAY。
対応アクセサリーの「Multimedia Dock」の形状カラすると、本体左側(オープン時下側)にヘッドホン端子などが付くようですね。本体カラーがブラックとホワイト。「Coming in 3 months」ともかかれています

Xperia neo
8.1MピクセルのカメラやHDビデオ、FMラジオ機能などが紹介されています。
対応アクセサリーにはLiveView micro displayも掲載されています。これってXperia X10でも見かけた気がします。音楽再生や電話もこのミニディスプレイで操作ができたような・・本体カラーがブルーとレッド。「Coming in 3 months」ともかかれています

Xperia pro
Xperia PLAYと同じようなスライド式ボディ採用。オープン時にはQWERキーが登場するXperia pro。カメラセンサーには「Exmor R」を搭載している模様。本体カラーがブラックとホワイトとレッド。「Coming soon」ともかかれています

Xperia arc
スリムなデザインのXperia arc。本体カラーはブラックとシルバーで、カメラセンサーに「Exmor R」 for mobile、ブラビアエンジンモバイル搭載とも書かれてます。


国内のソニー・エリクソンサイトでは好評販売中となっているXperia。ドコモのHPを見に行ったら商品一覧から消えていたという事は・・年末辺りに時期Xperiaが発表されるんでしょうかね?個人的にどちらでもかまわないんですけども。

あ、前回アップデートに失敗してしまったMy Xperia。もう一度PCからアップデートをかけたら直りました。その後安定しない通信状況もドコモショップ持ち込みで直っています。しばらくiPhoneを使っていた事もあり、フリック入力に関してはXperiaの反応がちょっとアレなのが気になりますが、多分保護シートの寿命でしょう。キズもたくさん付いているので、そろそろ保護シートを貼り替えようと思います。現在つけているのがXperia本体購入時にソニーストアで購入したレイアウト製のギラツキ防止保護シート(RT-SE10FS1/AG ソニーストア販売価格:780円)。今回は高光沢タイプ(RT-SE10FS1/AR ソニーストア販売価格:780円)を試してみようと思います。

Twitter スタッフ酒井
Twitterでスタッフ酒井がつぶやいてます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。