So-net無料ブログ作成

【個人ネタ】今更ながら“α55”のファームウェアをバージョンアップ。 [スタッフ酒井の呟き]

デジタル一眼カメラ“α55” SLT-A55V
6月20日に公開となったデジタル一眼カメラ“α55”用のファームウェアアップグレードプログラム
Eマウントのデジタル一眼カメラ“α”NEX-5は公開後にアップグレードしてピクチャーエフェクトとか使っていましたが、“α55”はすっかり忘れ、今更ながらアップグレードすることに。

>スタッフ酒井


すでにアップグレードされている方がほとんどだと思いますが・・・
どんなアップデートなのかおさらいを。

デジタル一眼カメラ
対象の本体は“α55”と“α33”。
ファームウェアVer.1.10をVer2.00へアップデートする物になっています。

バージョンが上がると何が良くなるのか。

ファームウェア
まず、NEX-C3から搭載された「ピクチャーエフェクト」が“α55”、“α33”でも利用可能になります。
このほかに、「D-RANGE」ボタンによく使う別の機能を割り当て可能に、ファインダー上で全ての撮影情報を表示させないなどいくつか機能追加、操作性向上させています。


ピクチャーエフェクト
ピクチャーエフェクトは、写真だけではなく動画撮影時でもその効果を適用できます。トイカメラやパートカラーなど使った撮影が楽しそうですね。


カスタムボタン
シャッター手前にある「D-RANGE」ボタンに、Dレンジオプティマイザー以外の機能を割り当てることが出来ます。ISO感度やホワイトバランスなども設定できるので、撮影スタイルに合わせて設定しておくと、よりスムーズな撮影が出来ますね。



さて、アップデートの方法を簡単に。
アップデートは製品サポートページからダウンロードできます。必要な物はカメラ本体、付属のUSBケーブル、PC。PCはWindows/Macに対応していて、WindowsはXP(SP3以降)、MacはインテルMacならほとんど対応しています。


アップデートする手順はサポートページに写真付きで掲載されているのでここを参考にしながら行いましょう。

SLT-A55
自分の本体も念のために確認。
Ver.1.10でした。

さて。ピクチャーエフェクトはどこに追加されたかというと、シーンセレクション内。
ポートレート~夜景ポートレートまでのシーンがプリセットされているVer.1.10。Ver.2.0になると、夜景ポートレートの下にさらにピクチャーエフェクトが追加されます。


Ver.1.10
Ver.1.10では夜景ポートレートまででその下に「▼」が出ていません。


Ver.2.0
Ver.2.0になると、夜景ポートレートの下に「▼」が表示され、パートカラーなどが追加されています。


個人的にはNEX-5Nや10月14日発売の“α77”、“α65”などに搭載されているミニチュアや絵画調HDRも今後のアップデートで対応してくれるのを期待しています。


さて、アップデートできたので、ピクチャーエフェクト使って色々撮影していこうと思います。


スタッフ酒井の個人ネタでした。

Twitter スタッフ酒井
Twitterでスタッフ酒井がつぶやいてます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。