So-net無料ブログ作成

【サイバーショット】本日発売となったサイバーショット4機種(DSC-WX200・DSC-WX60・DSC-W730・DSC-TF1) [ソニー新商品情報]

本日発売となったサイバーショット4機種(DSC-WX200・DSC-WX60・DSC-W730・DSC-TF1)

いまならおトクなキャンペーン中。
本体と同時購入でおすすめアクセサリーにソニーポイント5%プレゼント!
<2013年 3月28日 10:00までの期間限定のおトクなキャンペーン中>
対象機種:
ジャケットケース「LCJ-WB]、液晶保護シート「PCK-L27D」、アクセサリーキット「ACC-CSBN」(高速充電器・電池パックセット)となっております。カメラを傷から守るジャケットケース他、液晶保護シートや"ACC-CSBN"など予備バッテリーとして是非一つはオススメしたいと思います。

cyber-shot-yuki-2.jpg cyber-shot-yuki-3.jpg cyber-shot-yuki-4.jpg

DSC-WX60

カメラにおまかせ。手軽にキレイな写真

DSC-WX60.jpg

夜景もキレイに。フルハイビジョン動画撮影も可能。光学8倍ズームを

【DSC-WX60】ご購入はこちら

DSC-WX200

新ピタッとズーム搭載

cyber-shot DSC-WX200.jpg

Wi-Fi機能搭載でカメラの写真スマートフォンに簡単に転送が可能

【DSC-WX200】ご購入はこちら

DSC-W730

充実の基本性能+シンプルコンパクトな筐体

yuki-DSC-W730-1.jpg

光学8倍ズーム+広角25mmレンズ搭載で風景も広々

【DSC-WX730】ご購入はこちら

DSC-TF1

どこへでも一緒に連れ出せる相棒カメラ

yuki-DSC-TF1-15.jpg

コンパクトな筐体でありながら屈強なタフボディ

【DSC-TF1】ご購入はこちら

『DSC-WX200』は、望遠撮影時の手ブレ補正効果を従来比約4倍に高めた「光学手ブレ補正」機能や高速AF機能を搭載することで、高画質撮影性能を強化+Wi-Fi機能をWXシリーズとして始めて搭載しスマートフォンやタブレット等との連携も可能に。
コンパクトな薄型ボディでありながら高倍率ズームが特長のWXシリーズ『DSC-WX200』および『DSC-WX60』は、裏面照射型CMOSイメージセンサー“Exmor R"と独自の高速画像処理エンジン“BIONZ”を搭載したことにより、高解像度と高感度・低ノイズを両立。 また裏面照射型CMOSイメージセンサーにより暗い場所での高画質撮影が可能になっています。

裏面照射方CMOSイメージセンサー

さらっと書かれていますが実はこの裏面照射方CMOSイメージセンサーはすごいヤツなのです。
イメージセンサーにはCCDとCMOSセンサーの二種類があります。特徴として一般的に「CCDは高画質だが処理速度に劣る」 「CMOSは処理速度は高速で省エネだが画質に劣る」と言われています(最近の技術進歩により一概には言えなくなっていますが!)が、そんなCMOSはとくに暗い場所の撮影はあまり得意ではなかったのですが、シリコン基板の裏側から光を照射させることで光の効率的な利用が可能になり、夜景などいままでCOMSがあまり得意ではなかった夜景などの低照度下で更なる高感度化および低ノイズ化を実現したのです。

cyber-shot-yuki-56.jpg

左が表面照射型 右が裏面照射型 (イメージセンサー別の低照度時の撮影例)

【ブログ】DSC-TF1の詳細・解説はこちら
cyber-shot DSC-TF1 詳細 解説




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。