So-net無料ブログ作成

【VAIO Duo11】 あなたが作る"VAIO Duo11 (ストア限定オーナーメードモデル)" 新生活を迎える学生さんから新社会人にオススメ! [VAIO情報]

vaioduo11-15.jpg

新しいパソコンの形を作り上げたVAIO Duo11。奇抜な形をしていますが、それは使う側の事が考えられた斬新かつ実用的な形!
発売されてからまだ日の浅いVAIO Duo11。話題には事欠きませんが今日はそんなVAIO Duo11が実は学生生活にもマッチしているのでは?と最近まで学生をやっていた新人スタッフが思った事とオーナーメードの醍醐味であるカスタマイズの指針(と言えるかはわかりませんが)を記事にしたい思います。

まず特徴的なその属性から、タブレットとキーボードモード両方を兼ね備えるVAIO Duo11は勉強と遊びを切り分ける学生にピッタリ?学校ではキーボードモード。家に帰ればタブレットモードでエンターテインメント楽しむ!
また強みの一つである軽さは持ち運びが容易で、GPS機能を搭載すればナビとしても利用可能。外出が多かったりする学生には使いこなしたい便利な機能の一つですね。
またWindows8ならではの豊富なアプリははやりタッチ操作あってのもの。
何気に便利だと思ったのが料理アプリ、直接Duo11とは関係ありませんが初めて独り暮らしする人にとっては自炊のメニューを考えるのはとても難しいもの・・・・。しかしWindows8のストアで無料で入手できる料理アプリには何千というメニューが掲載されており、作り方もばっちり紹介されているので便利だなぁ!と、学生を終えた身がしみじみ思います。

OS

Windows8
WIndows8 Pro
VAIO Duo11のOSには二つの種類があります。 1つ目はWindows8 pro 2つ目はWindows8(無印)
値差は5000円 Windows8の方が安くなっています。違うのが値段だけでは困るので、いったい何が違うのかと言うと、BitLocker、リモートデスクトップ、安全なドメイン参加、オフラインファイル、ClietHyper-V・・・・・・・・・結論だけ言ってしまえばWindows8(無印)でOKです!またWindows8はWindows7で起動していたほとんどのソフトウェアは使えますのでご心配なく!
■学生さんはWindows8(無印)でOK、他人にどうしても見られたくないデータ等がある場合はセキュリティの強いWindows8 Proなら安心!

カラー

vaioduo11-20.jpg
シルバー
ブラック
これはもうどうしようもなくお好みの問題ですが、強いて言えば"シルバー"はストア限定カラーなので店頭販売はされていません。Duo11に興味があった人にはシルバーカラーなんてあったっけ?等聞かれる事もあるかも!
■個体的にはストア限定のシルバーは珍しく見えると思います。

プロセッサー - CPU

2013年春モデルになって4種類の中から選べます。
Core i7-3687U
Core i7-3537U
Core i5-3337U
Core i3-3227U
名前の最後に付いているUは数あるCPUの中でもっとも省電力型のCPUを表しています。
まずCPUはそのPCをどう使いたいかの用途を考えて選びます。メールやインターネット、オフィスソフト(Excel・Wordなど)、掲示板や動画サイトなどがメインの使用なら"Core i3-3227U"でOKですが、何かパソコンを使ってゲームをやりたい・・・・となると話が違ってきます。
どんなゲームをするかでまた違ってきますが、もしモンスターハンターなどをしたいのであれば上位のi7系のCPUは必須。
スペシャルフォースなど比較的軽いゲームならi5でも動作できます。
ほとんどのノートパソコンはゲーミングボード非搭載なのでCPUパワーがモノを言います。
■ゲームをやる方、画像編集や動画作成がしたい方はi7~i5なら快適な動作。(ソニーストアで同じようにVAIOをカスタマイズして購入している方の60%以上の方はi7を選択しているようです。)
メールもネット閲覧や動画視聴がメインの方はi3でもOK!(ソニーストアでVAIOを購入している方の4%ぐらいの方がi3を選択しているようです・・・・・。)
※2012年10月18日~ 2012年12月2日累積選択率 "秋モデルの場合"

メモリー

4つの種類から選べます。
8GB
6GB
4GB
2GB
"メインメモリー(主記憶装置)"と呼ばれる装置です。対してHDDやSSDなどは"補助記憶装置"と呼ばます。
そうメインと呼ばれるのはこちらなんですね、メモリーは電源を切るとデータが無くなってしまう一時的な記憶装置なのですが、CPUと直接やり取りをする重要パーツの一つで、ストレージよりちょっと重要度が高い感じです?
まず個人的な意見ではありますが、"2GB"はオススメしません。4GB~を選択肢に考えていきましょう!
メモリーは量がモノを言います。多数のwibサイトを同時に開いたり、多くのアプリが起動する場合が多い方は大きい容量のメモリーの選択をオススメします。
■コストパフォーマンスは4GBが優れる。表計算ソフト等や写真、動画のプレビュー表示の待ち時間解消には大容量がオススメ。
(ソニーストアでは76%程の方は8GBメモリーを選択しているようです。)
※2012年10月18日~ 2012年12月2日累積選択率 "秋モデル"

ストレージ

3つの種類から選択可能
SSD約512GB
SSD約256GB
SSD約128GB
SSDはとくにかくパソコンの起動が速くなります。データの出し入れも高速。HDDのように機械的に何かが中で動いてる訳でもないので不意の衝撃にも強いです。
選ぶ基準としては今お使いのパソコンはどのぐらい容量を使っているかとを見て頂いて、すこし余裕を考えながら選択するといいかと思います。
またVAIO Duo11は SDカードスロットもあり、SDカードを装着しても本体から飛び出したりしませんので刺しっぱなしにできます。万が一容量不足と言う事であればSDカードを刺して補助的に容量を増やすことができます。
■写真や動画などを取り込まない方はSSD 128GBでもOK。写真や動画など比較的重いデータをたくさんパソコンに入れる方はより大きい容量のものを。
(ソニーストアでは約58%の方がSSD256GBを選択)
※2012年10月18日~ 2012年12月2日累積選択率 "秋モデルの場合"

WiMAX&無線機能

WiMAX搭載 & IEEE 802.11 b/g/n
WiMAXなし & IEEE 802.11 a/b/g/n
WiMAX搭載ならルーターいらずで使用可能。ただし別途契約が必要なので注意!
スマートホンのテザリングやWiMAXのルーターを使う場合は搭載しなくてOKです。
またWiMAX搭載ではIEEE 802.11(=Wi-Fi) a の通信ができません"a"は54Mbps、周波数:5GHz、実は周波数5GHzというのは他の通信と異なり、家電機器(電子レンジなど)と周波数が違うので通信への影響が少ないです。
b(速度11Mdps)とg(54Mdps)は周波数2.4GHzを使っており周波数が被るので電子レンジなどを入れると通信障害が出る場合があります。
nは通信速度が最高600Mdpsとものすごい速さで周波数も2.4GHzまたは5GHzを使えます。
■使うルーターがどのWi-Fiに対応しているか、WiMAXをどうするかなど(プロバイダーによってはすでにWiMAX契約している場合は追加200円などで機器登録できる所も)様々な要因が絡んでくるので一概には言えないのですが、WiMAXの契約をしてない or しない方はWiMAXなしでOKです。

GPS

GPS搭載
GPSなし
タブレットモードを活かしてGPS対応のナビゲーションアプリを使いたい場合などに活躍!
■GPS対応アプリを使う場合には必須!
無いとすごく困る機能ではないですが+2000円で・・・できるのはうれしいです。

TPMセキュリティーチップ

TPMチップ搭載
TPMチップなし
大切な情報を守るセキュリティー機能でセキュリティのコントロールを独立したハードウェアチップ(TPMチップ)でより行うことにより、ハッキングやクラッキングなどに対しても安全性が高い高度なセキュリティ対策。簡単に言えばハード的なセキュリティ対策(HDDが盗まれた!)などの場合に威力を発揮します。OSやアプリの改ざんも検出可能。
学生さんにはあまり縁のない話かもしれません・・・どちらかと言えば企業向けの機能です。
■それでも他人にどうしても見られたくないデータがある場合に有効。こちらも現在キャンペーン中で+2000円で搭載できます!
※2013年3月7日9時15分まで

HDウェブカメラ

vaioduo11-22.jpg
HDwebカメラx2(フロント+リア)
HDwebカメラx1(フロント)
標準ではフロント(前側)のみでオプションでリア(後側)にもつけられます。 どういった事ができるかと言えば写真撮影です。
■PCで写真を撮りたい人は是非!VAIO Duo11はトリミング等も簡単にできるのでご自分で合成写真や面白写真を作りたい場合など便利かと思います。+2000円で搭載可能!

キーボード


vaioduo11-24.jpg
英字配列
日本語配列(かな文字なし)
日本語配列
"日本語配列"というのはキーボードにひらがながプリントされているキーボードの事。
日本語配列"かな文字なし"というのはキーボードに日本語がプリントされておらずすっきりとしています。
■ざっくりと言ってしまえばローマ字入力の方は日本語配列"かな文字なし"を。
かな入力の方は日本語配列、つまり"かな文字あり"がオススメです。



バックライトキーボード

バックライトあり
バックライトなし
こちらもお好みとなりますが、薄暗い所でのタイピングなどに役に立つ機能です。キーボードが浮き上がるような感じで、暗い所でもタイピングが容易になります。ON/OFFは照度センサーで自動点灯可能。また外見上のイメージもガラッと変わりVAIo Duo11の先進的な印象が強くなります。
■薄暗い所でもタイピングをする場合がある。オシャレに!カッコヨク!と言う方は是非!+5000円で搭載できます。

ノイズキャンセリング+S-Master

vaioduo11-17.jpg
ノイズキャンセリング+S-Master
ノイズキャンセリング+S-Masterなし
タブレットPCにもなるVAIO Duo11はエンターテインメントを楽しむ事も多いかと思います。そんな時にあるとうれしいのが"ノイズキャンセリング+S-Master"なんとノイズキャンセリングイヤホンが付属。ノイズキャンセラーイヤホン単品で買ったら5000円ほどしちゃいます。
■デジタルアンプ+ノイズキャンセラーイヤホンが+2000円は破格!動画サイトをよく見る方や音楽がすきな方は是非どうぞ。


液晶保護シート+貼付サービス

液晶保護シート+貼付サービス
液晶保護シート+貼付サービスなし
うれしいサービス付の液晶保護シート。タッチ操作が多くなるVAIO Duo11では保護シートは是非ほしい所。
蛇足ですがVAIo Duo11専用保護シート単品で購入する場合でも1980円。またさすが純正品と言ったところで指でのタッチ操作のみではなく、VAIO Duo 11付属のデジタイザースタイラス(ペン)での操作にも適した表面加工が施されていたりと操作に支障が出る事は稀。保護シートは低反射仕様(ノングレア)で指紋汚れなどを軽減。また汚れも拭きとり易い加工がされています。
■是非ほしい所です。+1980円

バッテリー

vaioduo11-18.jpg
内蔵バッテリー & 拡張用シートバッテリー
内蔵バッテリー
シートバッテリーがあるかないかですが、あると便利です。シートバッテリーにはデジタイザースタイラス(ペン)の収納スペースが確保してありますし、非常用のバッテリーにもなります。
また拡張バッテリーと言うと本体と接続しておかないと充電できないタイプが多いのですが、このシートバッテリーはバッテリー単体での充電が可能。たとえば出狩る時にシートバッテリーを単体で充電しておき、本体+内蔵バッテリーだけでお出かけ。家に帰ってきたらシートバッテリーを装着してタブレットモードでバッテリーを気にせず持ち歩ける!。
■使用環境により異なりますが、あればバッテリー長持ちで便利です。またデジタイザースタイラス(ペン)の収納スペースは非常に便利。.

ワープロ・表計算ソフトウェア

Office Professional 2013
Office Home and Business 2013
Office Personal 2013
なし
まずそれぞれの違いから"Office Personal"ではWord、Excel、Outlook。
"Office Home and Business "ではWord、Excel、Outlook、PowerPoint、OneNote。
"Office Professional "ではWord、Excel、Outlook、PowerPoint、OneNote、Access、Publisherが利用可能。
■学生さんの場合、パワーポイントを使った(プレゼンなど)授業があるかもしれない場合を考えるとOffice Home and Business が無難かと思います。

日本語入力システムソフトウェア

ATOK 2012 for Windows[電子辞典 セット]
ATOK 2012 for Windows[広辞苑 第六版 セット]
ATOK 2012 for Windows
ATOK 2012 for Windows(30日体験)
■買わないと日本語が入力できなくなる訳ではありませんのでご安心を。ただWindowsは日本語の変換機能などあまり充実してないのも事実ですので、もし資料を作ったりなどタイピングが多い方などはご購入をオススメ。

インターネットセキュリティーソフトウェア

ウイルスバスタークラウド3年版 (保険+PCサポート付)
ウイルスバスタークラウド3年版
ウイルスバスタークラウド2年版
ウイルスバスタークラウド15ヶ月版
ウイルスバスタークラウド90日期間限定版
ウイルス対策機能はあった方がいいです。ここではウイルスバスターしか選べませんがノートンなどでもOKです。
■必要な機能なので何かしらのウイルス対策ソフトは入れましょう。 Microsoftから"Microsoft Security Essentials"なども出ていますのでご参考に。

動画・静止画編集ソフトウェア(Adobe製)

こちらのソフトを選ぶ場合はCPU、メモリー、ストレージを上位にすることをオススメします。。特に使用しない場合はそのままで構いません。
■編集作業や動画作成をする方はどうぞ。

PDFファイル作成ソフトウェア

Adobe Acrobat XI Standard
Adobe Acrobat XI Standardなし
PDFファイルを作成するソフトです。これが無くてもPDFファイルを見る事はできます。学生は使う機会はほぼ無かったように思います。
■PDFファイルを作成する場合は必須です。

長期保証

3年ワイド
3年ベーシック
ワイド保障は水濡れや落下などによる破損まで保障対象
モバイルPCだからこそ不慮の事故率も高くなっていますので加入をオススメ。
■余裕があれば加入がオススメ。クーポンをお持ちの方は無償で3年ワイドに入れますので使用をお忘れなく!

メッセージ刻印

vaioduo11-21.jpg
メッセージ刻印あり
メッセージ刻印なし
VAIO Duo11本体にお好きなメッセージを刻印できます。こちらは無償で行えますのでお好みでどうぞ。
(私の友人に盗難防止のために名前を刻印した人がいました ※冗談です。)

VAIOおまかせ設定パック

おまかせ設定パック
VAIOおまかせ設定パック オプションセット
VAIOおまかせ設定パック +(プラス)
希望しない。
すべての設定パックに女性専用コースとして女性スタッフがお伺いするサービスがあります。金額は同額です。
■設定がよくわからない!という方はこちらのコースでVAIO専門の設定スタッフがVAIOの設置、初期設定、データ移行を行ってくれます。

まるまるアシストプラン

年払い4.725円(税込)
月払 最大3ヵ月無料体験キャンペーン(13年3月28日まで)4ヵ月目以降は月額525円(税込)
希望しない。
パソコンについてのお困りごとなど手厚いサポート体制でフォローしてくれるサービス。いまよりももっとVAIOを使いこなしたい方もさらに詳しい設定が聞けます。
■パソコンに不慣れな方も安心なサポートシステム。最大3ヵ月無料体験キャンペーン(13年3月28日まで)中なのでご検討を!

もっと便利になるVAIO Duo11のアクセサリー

vaioduo11-19.jpg
スタイリッシュなキャリングケース
通学中の衝撃や外傷などからVAIO Duo11を守るキャリングケースペンの収納スペースもあり便利。
また拡張用のシートバッテリーを装着していてもVAIO Duo11を収納可能。
VAIo Duo11用スタイリッシュなキャリングケースの詳細はこちら

シートバッテリー
本体にペンが収納できるようになりこちらも便利。駆動時間が長くなるので行動の自由度が広がります。
VAIo Duo11 シートバッテリーの詳細はこちら

液晶保護シート
タッチすること間違いなしなので出来れば選択したいアクセサリー。しかもDuo11なら貼り付けサービスで張り付けられた状態で送られるので張る手間もかかりません。
VAIO Duo11の液晶保護シートの詳細はこちら



キャリングケースとシートバッテリーがセットになったお得なセットも発売されています。詳細はこちら

vaioduo11-25.jpg
【ソニーストア】 VAIO Duo11 詳細・購入はこちらから。





vaioduo11-26.jpg
当店WEBサイトにてVAIO 2013年春モデルの詳細・お得なキャンペーン情報掲載中!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。