So-net無料ブログ作成

【VAIO Fit】 VAIO Fitシリーズをご購入になる前にちょっと待った! 購入前のチェックポイントを確認しましょう! [VAIO情報]

vaio-fit14-15-3.jpg
先日から受注が開始された2013年の夏を担うVAIO Fitシリーズ VAIo Fit Eシリーズ
いま購入するかどうかを検討中の方にて是非見ていただきたいチェックポイント!
ここでは順を追ってチェックしていきたいと思います。
VAIO Fit14E / 15Eは後日追って投稿させていただきます

ーVAIO Fit編ー

今回はVAIO Fit14 /15 のお話です!
VAIO Fit14 / 15色はS:シルバー / B:ブラック / P:ピンク と3種類からお好みで選べるようになっています。
まず特徴として

フルHD+高輝度液晶

フルHD画面+高輝度液晶
、15.5型ワイドでくっきり明るいフルHDの画面は写真鑑賞などにも最適!もちろん動画もキレイに再生します。(VAIO Fit15のみ)

高速起動

Windows8になってパソコン起動がすごく早くなりました!そしてそれに加えストレージを変える事によりもっと早くなります!従来のストレージはHDDか? SSDか?の二択が多かったのですが、最近はハイブリッドHDDというのがだんだんと登場してきました! HDDにするならハイブリットHDDの検討をオススメします!
■そもそもHDDとは?
HDDとは今?も昔も主流のストレージ(記憶装置)です。機器の中にはDVDのような円盤が入っておりその円盤にデータが書き込まれます。ポイントは機器が安価で大容量という点ですが、strong>SSDやハイブリッドHDDに比べると読み書きの速度に劣ってしまうデメリットがあります。
■そもそもSSDとは?
SSDとは近年登場した新しいストレージです。超簡単に言ってしまうとでっかいUSBメモリーです!(簡単というより適当すぎですかね?)あくまでイメージですが雰囲気は大体こんな感じです。
メリット速い!です。あと高い!←
デメリットは容量あたりの値段が高い(HDDに比べて)という事ですね。
なんか微妙?と思われる方も多いかもしれませんが、SSD速いというのは思いのほか高いアドバンテージを誇ります。
例えばOSの起動が10秒もかからないのはもちろん、アプリケーションの起動相当に早い。何をするにしても早いです。
またパソコンゲームをする方には嬉しい事としてMAPの切り替えゲームの起動が早いつまりデータを読み込みする時は事は何をとっても早い=パソコンの動作全体が早いという事です。SSDは確かに高いですが、VAIOオーナーメイドでご注文頂く方の多くの方が大容量のSSDを選択して高性能なパソコンを組み上げていますよ!
■ハイブリッドHDDとは?
やっと本題ですが、このハイブリットHDDというのは先ほど書かせていただいたHDDとSSDのメリット両方!ダブルで!兼ね備えたストレージとなります。
名前の通りHDDとSSDが合体 = ハイブリッドHDDです。
HDDの大容量で安価なメリットとSSDの高速というメリットのイイとこ取りの新しいストレージです。

windows8の魅力 タッチ

Windows8にするからにはやっぱりタッチ対応のノートPCがほしいところですよね。タッチ操作は慣れるとマウスより格段に操作しやすく直観的にパソコンを操ることができます。
実はVAIO Fitシリーズ、従来よりもタッチしやすい工夫がされています。(VAIO Fit14 / 15)
従来だと、画面にタッチするとどうしても画面が揺れてしまっていたのですが今回VAIO Fit14 / 15はその点についてよく考えられてます。どういった工夫なされているかと言うと↓
vaio-fit14-15-2.jpg
これによりタッチすると画面がぐわんぐわんして揺れてしまうのを回避!

洗練された薄型デザイン


高級感あるアルミニウムのボディでスタイリッシュなデザイン。タッチパネルを搭載しつつも約22.5mmの薄型です。
vaio-fit14-15-1.jpg

まとめ : お好みで選べる2種類のサイズ!

VAIO Fitシリーズは14インチと15インチの2種類から選べます。
ここで重要なのが何が違うのか?というところです。
VAIO Fit15LEDバックライト(高輝度)
VAIO Fit14LEDバックライト
さらに
VAIO Fit15 USBポート3つ
VAIO Fit14 USBポート2つ
個人的なオススメはやはりVAIO Fit15
高輝度液晶もポイントですが写真鑑賞や管理するならやっぱりフルHD画面ここは外せません。
VAIO Fit14 は14 型ワイド (16:9)、解像度:WXGA++ 1600 × 900
VAIo Fit15は15.5 型ワイド (16:9)、解像度:Full HD 1920 × 1080

おまけ : オーナーメイドの仕様に迷ったら

オーナーメイドの仕様に迷った時は!
ソニーストアのページから相談に乗ってくれるチャットルームが開設されています。
そこで聞くのもアリですが、それは何か億劫だ・・・という方向けに↓
■OS
学生さんなどが使う場合はWindows8 Proでなくても構いません。企業内で使うような場合はWindows8 Proを検討してもいいかもしれません。

■タッチ
タッチか否かは迷うところ。実際タッチ仕様にすると+10.000円かかりますので迷って当然ですが、はやりwindows8ならばタッチが合った方がOFFの時(家での使用)では気分も違って操作も簡単です。またVAIO Fit14/15はタッチがしやすいようなより一層の工夫もされていますのでやはりタッチはオススメ!

■グラフィックアクセラレーター
こちらはを映像担当する部品。描画のための演算を専門に行うので、プロセッサーへの負担を軽減してくれます。
ゲームをやってみたい方などは是非ご検討を!インターネット閲覧メール中心なら特に必要はありません
■プロセッサー
パソコンの中でも結構重要な部品です。
Pentium2117Uは確かに安いですが、いろいろなアプリを素早く立ち上げたり、インターネットをさっと表示させ、次々と動画を再生させる・・・・。などプロセッサーは仕事が多いです。パソコンは4~5年は使えるものですのでPentium2117Uはオススメしません。理由は結構ギリギリの性能で、いくつものウインドを開いて動画を再生させたりすると結構処理がキビシイかも・・・。と言った感じです。メールの送受信やインターネットを閲覧するだけならPentium2117Uもアリです。が、はやり個人的なオススメとしては最低でもCore i3-3227U~検討しましょう!

■メモリー
VAIO Fit14/15は4GB~のメモリー選択なので問題はないでしょう!動画編集写真を大量に表示されるなどの場合はできるだけ容量の大きいメモリーがオススメですが、メールの送受信やインターネットの閲覧などの用途なら4GBで十分です。

■ストレージ
大量のデータを保存する場合はなるべき大きいストレージを選んでください。
動画を取り込んだりしなければ500GBほどあれば十分です。
目安は今使ってるパソコンの容量!

■ドライブ
ブルーレイを見たい方はブルーレイを選びましょう!DVDスーパーマルチドライブではブルーレイは再生できません。

■キーボード
日本語配列でほんどの場合はOKだと思われます。
vaio-fit14-15-6.jpg

■VGAアダプタ―
デジタル映像入力を持たないプロジェクターやディスプレイに、パソコンの映像を出力できます。
プロジェクターを使う予定がある方はプロジェクター側をよく見てVGAアダプタ―が必要かどうかを判断してください。

■ワープロ・表計算ソフトウェア
学生さんなどパワーポイントを使う機会がある場合はOffice Home and Business 2013です!
ワード・エクセルだけでOKな場合はOffice Personal 2013
vaio-fit14-15-7.jpg

■インターネットセキュリティーソフトウェア
今の時代はセキャリティーソフトは是非とも入れておきたいです!
無料なモノやマイクロソフトが提供しているモノで十分という方は90日体験版でok!

■日本語入力システムソフトウェア
コレが入ってないと日本語が打てなくなる訳ではありません
ただ辞書のようなモノで日本語が網羅されているのでタイピング中に変換に出てきてほしい漢字が出てこずイライラする事などが少なくなります。

■動画・音楽編集ソフトウェア(ソニークリエイティブソフトウェア製)
無償で提供されているのでお気になさらず!

■動画・静止画編集ソフトウェア(Adobe製)
動画や静止画でプロ並みに凝った編集をしたい方は是非!

■写真編集ソフトウェア(Adobe製)
こちらもこだわりたい人向けです。
写真の管理などはVAIOにはもともとプリインストールされているソフトがありますので心配なさらず!

■PDFファイル作成ソフトウェア
PDFは見る事は出来ますが、コレが無いと作成する事が出来ません。

■長期保証サービス
ソニーストアでは元々の保障がストアだけの特典として3年です!が、ワイドに変更する事で幅広い不測事態に対処できます。例えば水濡れや落下入れば安心です!

■メッセージ刻印サービス
無償でできるストアだけのサービスとしてメッセージ刻印サービスプレゼントとしてのメッセージにも使えますし、自分の名前を彫ってしまう事もできます。自分専用機としてVAIOを使い方は是非!

以上簡単にですが仕様選びに迷っている方向けに解説させていただきました!


vaio-fit14-15-4.jpg
VAIO Fitの詳しい情報をみたい方はこちら!







vaio-fit14-15-8.jpg
【ソニーストア】VAIO Fit14/15の詳細・購入はこちら






vaio-fit14-15-5.jpg
【ソニーストア】




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。