So-net無料ブログ作成

【アクションカム"HDR-AS15"】 新しいアクセサリー"スケルトンフレーム"で撮影アングルの自由度が大幅にUP! [アクションカム情報]

HDR-AS15-23.jpg
スケルトンフレームを使用した動画撮影は従来よりも格段にアングルの自由度がUPしました。
そもそも従来での撮影には基本的に防水ケースを使用しなくてはいけない場面が多く、アクションカムの向きも固定されておりアクションカムを取り付ける場所によっては上下が反転した映像であとで編集しなくてはいけなかったりと・・・苦労がありましたが、今回スケルトンフレームを使用した事でわかったのが、アクションカム上下と前後、好きな組み合わせが出来るという事! 言葉では伝わりにくいですね・・・

写真で見るとこんな感じ!

横向き編
HDR-AS15-20.jpg
固定するアタッチメントがどうしても真横を向いてしまう時・・・・・
HDR-AS15標準装備のアクセサリーではどうしてもアクションカムが横向きに。
これではWi-Fiで映像を飛ばした時も見にくいし、編集の時も映像を回転させなければいけない。
スケルトンフレームを使うと!↓
HDR-AS15-19.jpg
ばっちりアクションカムは地面と垂直になり、アクションカム上下の反転もありません!

上限反転編

HDR-AS15-18.jpg
固定するアタッチメントがどうしても真下になってしまう。orなるべく低いアングルで撮りたい時。
HDR-AS15標準装備のアクセサリーではアクションカムの上下が反転。これではWi-Fiで映像を飛ばした時も見にくいし、編集の時も映像を回転させなければいけない。

スケルトンフレームを使うと!↓
HDR-AS15-15.jpg
ばっちりです。上限の反転もなく編集の際の手間も省かれ、Wi-fiで映像を飛ばしてる時も見やすい!


優れた遠隔操作性
HDR-AS15.jpg
HDR-AS15-21.jpg
ソニーのアクションカム"HDR-AS15"の特徴はなんと言ってもWi-Fiが便利な所。
今回の撮影でも、バイクに付けたタンクバックと呼ばれるバックにアクションカムとWi-Fi接続させてスマートホンを入れていました。こうする事で走りながらでもアクションカムのアングルを確認できますし、録画開始や停止も操作できます。

スケルトンフレームを使用して動画撮影






HDR-AS15.jpg
【ソニーストア】


HDR-AS15-22.jpg
【ソニーストア】


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。