So-net無料ブログ作成

【レビュー1/2】X9200Aシリーズ KD-55x9200Aの特徴とは? X9200Aシリーズ本体解説編 [ブラビア情報]

A9200X-55-10.jpg
ネタが被り気味ですが、今日はKD-55X9200Aの解説+レビューをやりたいと思います。
前回までの4Kテレビネタはこちら
【レビュー】KD-55X9200Aをパソコンと繋いでPCモニターとして使ってみました!↓
【A9200X - 4Kブラビアの展示を開始】 早速ですが4Kをパソコンと接続!4K"X9200A"でデスクトップ画面を堪能!
では4Kテレビ、KD-55X9200Aの特徴を簡単にご紹介していきます。



1.解像度

A9200X-55-14.jpg
4Kテレビと言われる所以。4Kテレビは約829万画素の解像度があります。実はこれフルHDの4倍です。この約829万画素のおかげで4K映像はリアルに、肉眼に近い映像となっていて、4K映像なんかそれはもう目の前にソレが本当にあるような質感で再現されます。店頭等でデモ映像を見た方の中には感じた方も居ると思うのですが、キレイすぎて3D映像じゃないのに立体感ある映像になっていますよね!

2.トリルミナスディスプレイ

A9200X-55-13.jpg<
解像度ばかりに目が行きがちな4Kテレビ。他メーカーからも4Kテレビが発売されていますが、気になるのはソニーの4Kテレビは他より何がすごいの?という比較がどーしても気になる所。そこで比較して欲しいのが色彩豊かな映像を再現する"トリルミナスディスプレイ" この"トリルミナスディスプレイ"とは今までのテレビでは表現が難しかった繊細な色の表現を描き出す事が可能になった新しいディスプレイ(バックライトシステム)の名称です。
簡単に例えると今までは色を表現する際に10色しか色鉛筆を使えませんでしたが、"トリルミナスディスプレイ"は使える色鉛筆が20色に増えました!という事。
そしてトリルミナスディスプレイオプティコントラストパネルの組み合わせのソニーの4KテレビKD-55X9200A映画の暗い場面、微妙に違う同じ様な色が重なり合う場面などでより効果を発揮してくれます。
補足としてオプティコントラストパネルに関して言えばオプティコントラストパネルは外光の反射を低減してくれるのでソニーの4Kテレビ本来の高コントラストとクリアな映像がキチンと楽しめるようになっています。つまりこの組み合わせ(トリルミナスディスプレイ+オプティコントラストパネル)はお互いに助け合い画質をより高いLVにしてくれる間柄なのです。暗い場面では暗い中でもしっかりと繊細に色を使い分けるので今までは気づかなかった背景に気づいたり、何度も見たお気に入りの映画が生まれ変わります! 
個人的な話になっちゃうますがパトレイバーの劇場版なんてもう10回以上は見てるのに展示してあるKD-55X9200Aで見ると・・・・
"すげー!ここ黒潰れしてて今までわからなかったけど背景ってこんな絵だったんだ!"
"すげー! ここってもともとはこんな絵だったのか!今までは色潰れしてたんだ!"
などなど・・・新しい発見が盛りだくさんでした。正直な所を言うと感動してしまって4Kテレビ欲しくなりましたが新人の貯金では4Kテレビは買えませんので・・・。残念です。

3.磁性流体スピーカー

A9200X-55-12.jpg
いいテレビの条件は画質がイイとか絵がキレイっていうのはもちろん大切ですが、それだけでは無いですよね。重要なのはいかに没頭できるか。大切なのはテレビの総合力です。何が言いたいのかと言えば、イイテレビというのは音にも拘っています!
・・・ではソニーの4KテレビX9200Aシリーズは音がイイのか? と言われればもちろんイイです!ソニーのX9200Aシリーズに対する音の拘りはスゴイですよ!
再三言いますが、4Kテレビは4K、4Kと解像度ばかりに目が行きますが実はソニーの4Kテレビは音もかなり凄いです。おそらくと言いますか、各メーカーの4Kテレビの中では間違いなくソニーの4Kテレビが一番イイ音を出します
是非、展示されている各社4Kテレビの音量を上げてしっかりと確かめて欲しいポイント。
ではなぜ、ソニーの4Kテレビが一番優れているのかと言えばそれは磁性流体スピーカーの恩恵があるでしょう。
磁性流体スピーカーって何?って方に簡単な説明をさせていただきます。
まず磁性流体スピーカーの特徴としてボーカルやアコースティックサウンドなどの中高域をクリアに鳴らせるというポイントがあります。言い換えれば人の声がクリアになるという事。映画で言えばセリフがハッキリと聞こえてきますよ!
話を戻してソニーの4Kテレビ、KD-55X9200Aには3つ+1つ合計4つのスピーカーが搭載されています。
まずパッシブラジエーター、ツィーター、ウーファー、そしてサブウーファーの4つです。
パッシブラジエーターは駆動系はありません。簡単に言いますと、よくサブウーファーのスピーカーって穴が空いていますよね。あの穴の親戚です。簡単というか適当すぎましたね・・・・。
パッシブラジエーターとは特定の周波数で共振しより豊かに。言うならば音質を向上させてくれるスピーカーです。

次にツィーター。こちらのスピーカーは高音域の担当さんです。磁性流体スピーカー、磁性流体スピーカーと私が連呼していますが、このツィーターは磁性流体スピーカーではありません・・・・。

さて本命のウーファーです。このスピーカーは正真正銘の磁性流体スピーカーとなっています。
ウーファーは中音から中高音と磁性流体スピーカーの特徴を生かせるポジション。映画を見ている時も役者の声がクリアになり、今まで聞き取れなかった箇所やセリフの聞き間違いに気づけますよ!

そして最後のサブウーファー。このスピーカーは言わずと知れた低音担当。有るのと無いのでは全然印象が変わってきます。特にゲームや映画などでは画面の外の状況もちゃんと音で表現していたりしますよね。いい音で聞けば印象がガラっと変わっちゃいます。

上記の4つのスピーカーのハード的な品質がイイのはもちろんですが、スピーカー達が鳴らす音のソフト的な面から高音質に拘っています。フルデジタルアンプ「S-Master]をテレビ用に最適化して搭載しました。「S-Master]映画館で使われるマルチサラウンドスピーカーシステムの音場をテレビのフロントスピーカーだけでバーチャルに再現するS-Force(エス・フォース)フロントサラウンド3D、独自の高精度なデジタル信号処理によって理想的な音響特性に補正する「Clear Phase テクノロジー」などなど、高級オーディオ機器の開発などで得た高音質技術のノウハウが元になっているなど、高いソニーの音響技術が組み合わさる事で音だけでも感動できる4KテレビがX9200Aシリーズです。
またせっかく4Kのいいテレビを買ったからホームAVシステムも入れようかな・・・。なんて思っている方にはソニーの4Kがオススメ。ソニーの4Kテレビ、KD-55X9200Aなら別売のスピーカーなんて要らない高いLVです。それなりのアンプ+スピーカー+設置料金などを考えると10万円くらいは浮くのではないでしょうか!
もしすでにテレビでホームAVなどの音響使っている方は自分の部屋に移動させてプライベートで使用なんて事もいいかもしれません。
是非4Kテレビを買う時は4Kの画質や絵だけではなく是非"音質"という観点からも考えみてください!
いい値段のする買い物ですので失敗のないようにしましょう!
実はここ最近ソニーさんから発売される高音質志向のスピーカー達には軒並みコノ、磁性流体スピーカーが採用されています。
先日、私が個人的に購入したSRS-BTX500も磁性流体スピーカーが採用されています【先日のブログ】↓
【レビュー 1/2 】 Bluetoothスピーカー SRS-BTX500を使いこなせ! 本体紹介編

4.デザイン

A9200X-55-11.jpg丸いリングの頭上に浮かぶ一枚のガラスに映像が映し出されているかのようなその佇まいはソニーさんのデザインへの拘りを伺わせます。が、設置後に左右への角度調整できないのが難点。角度を調整したい時はテレビ全体を持ち上げるようにして調整すると台が傷つきにくいです。(テレビを動かす時は細心注意を! 二人以上で作業しましょう!)

5.PC接続

A9200X-55-1.jpgソニーの4Kテレビ、X9200AシリーズならHDMIケーブル1本で4K解像度PCモニターにすることが可能!
4Kテレビ、X9200AシリーズのPCモニターの詳細についてはこちらから↓
4Kテレビ KD-55X9200Aにパソコンを接続して 4K PCモニターとして使ってみました
ソニーの4Kテレビなら4K映像のテレビだけじゃなくPCモニターとしても使えるのでプライベートルームに壁掛けしてテレビ兼モニターなんて使い方も面白いかもしれません。

最後に
当店カスガデンキでは4KテレビKD-X9200AとPS3を繫いでBDなど再生していたのですが、PS3のアップデートを掛けたら画面が真っ暗で音だけ出てる。という状況に再起動しても治らないのでPS3をセーフモードで起動して解像度の設定をし直したら解決しました。もし同じ症状の方が居ましたらセーフモードをお試しあれ!
↑セーフモードがよくわからないって方が居ましたらお気軽にコメントください。わかる範囲でお応えします。


A9200X-55-6.jpg
ソニーの4Kテレビのご購入・詳細はこちらから



A9200X-55-5.jpg
ソニーストアならお得な特典がいっぱい!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。