So-net無料ブログ作成

VAIO Duo13が今なら6月30日頃お届け!ご購入前に構成の最終チェック! [VAIO情報]

VAIO Duo13ご購入前にDuo13のスペックを最終チェック!

vaioduo13-42.jpg
実機を触らなくても物欲が湧いてしまうほど魅力を秘めているVAIO Duo13。このVAIOは優れたモバイル性がありますが、同じモバイルPCとしてのVAIO Proシリーズもモバイル性能は高いですよね。しかし同じモバイル性に優れたPCですがVAIO Duo13とVAIO Proシリーズでは方向性に違いがありますよね。
・簡単に言えば軽さを極めたビジネスシーンに似合う高性能モバイルPCのVAIO Proシリーズ
遊び仕事もこなす万能ハイブリットPC尚且つ、モバイル性も両立させるVAIO Duo13
と勝手に思っております。
そして、そんなVAIO Duo13選ぶ貴方はクリエイティブな心をお持ちの方が比較的多いと勝手に思っております!
優れた創造力で溢れるアイディアをペンを使って残さずPCに書き込んでいく・・・・・デジタルとアナログの両立。
ペンと言えばペンの取り回しがDuo11の頃よりも改善されましたね!
vaioduo13-44.jpg
このようにペンを収納できる仕様になっています。これで紛失する心配は軽減!


ではでは、話を戻して早速VAIO Duo13のスペックを確認しましょう!

早速ですがVAIO Duo13とVAIO Proの違いを。
VAIO Pro13はCPUが
・Core i7-4500U (1.80 GHz ~3.00 GHz)
・Core i5-4200U (1.60 GHz ~2.60 GHz)の二種類から選択可能。
VAIO Duo13はCPUが
・Core i7-4650U (1.70 GHz~3.30 GHz)
・Core i7-4500U (1.80 GHz~3.00 GHz)
・Core i5-4200U (1.60 GHz~2.60 GHz)の三種類から選択可能。
VAIO Duo13の方がより高性能なCPUが選択で、尚且つCore i7-4650U (1.70 GHz~3.30 GHz)を選んだ際には内蔵GPUがワンランクアップし"インテル HD グラフィックス 5000"になります。
Core i7-4650U以外のCPUでは"インテル HD グラフィックス 4400"ですのでご注意を!
高いグラフィック性能が要求されると予想される場合はCPUはCore i7-4650Uがオススメ!

ストレージは両モデルVAIO Pro13とVAIO Duo13ともにSSDのみ選択可能。
容量は512GB.256GB,128GBと同じですが・・・。よくみていただきたいのがSSDの仕様にある(Serial ATA 6 Gb/s)と (PCIe 20Gb/s)という部分。
(Serial ATA 6 Gb/s) → "Serial ATA"とは規格を表しています。 "6 Gb/s"とはデータの速度を表しています。
VAIO Duo13はすべてのSSDが"Serial ATA 6 Gb/s"ですが、VAIO Pro13は SSD128GB以外は"PCIe 20Gb/s" となっています。これはハイスピードSSDと呼ばれるモノで、従来のSSDでも十分速い速いと言われてきましたが、さらに早い(2倍ほど)SSDとなっています。

液晶画面にも違いが、VAIO Pro13とVAIO Duo13は13.3 型ワイド 解像度:Full HD 1920 × 1080、LEDバックライト(高輝度)、IPS液晶、TFTカラー液晶[トリルミナスディスプレイ for mobile]、タッチパネル機能搭載 (静電式)の仕様は共通ですが、VAIO Duo13だけにオプティコントラストパネルが採用されています。こちらは絵をキレイにしている。というよりは液晶画面の加工のお話し。オプティコントラストパネルの効果としては暗いシーンの白いぼやけを防ぎ、美しい黒を再現。明るい部屋でお使いいただく場合も外光の映り込みを抑えます。高画質で美しい映像はVAIO Duo13が優勢!
そしてそして、高画質化機能としてX-Reality for mobileがVAIO Duo13のみに搭載されています。
オプティコントラストパネルもVAIO Duo13のみに搭載など、高画質で写真を見たいや動画を見たいなどの場合はVAIO Duo13が優っていますね!
※X-Realityとは地上デジタル放送、ブルーレイディスク、テレビゲーム、そしてネット動画にいたるまで、それぞれの映像がもつ本来のディテールを忠実に再現します。圧縮や伝送により失われてしまった細かな情報までも蘇らせ、オリジナルに近い映像信号を生成。さらに、適切な色表現を行うことで、描写力をいちだんと向上させる技術を応用させたものがX-Reality for mobile。ネット動画まで補てんしてくれるとは嬉しい機能!Youtubeの視聴などインターネット上での動画再生にもで大いに役に立ってくれます!

重さの話になりますが、VAIO Duo13は重さ約1325g~ 1364g (仕様により異なります)
VAIO Pro13の場合は約940g~(仕様により異なります)
そしてVAIO Duo13はバッテリーライフが内蔵バッテリーのも約18 - 18.5 時間。
VAIO Pro13の場合、内蔵バッテリーのみでは約10.5時間~13 時間、そこにプラスして290gの拡張バッリテーを装備すると約21-26 時間の駆動が可能になります。

"無線WAN"はVAIO Duo13のみ選択可能、VAIO Duo13はLTEの選択が可能。
LET搭載VAIOの詳細はこちらから
そして期間中にau 4G LTEをご契約いただくと、最大32,600円おトクになるキャンペーン中!お見逃しなく!

などなど、モバイル性に優れる両モデルですが違いがこうして比べてみると結構ありますね!
もっと詳しいVAIO Pro13とVAIO Duo13の比較はこちらでご紹介しています!

VAIO Duo13キャンペーン情報

プロセッサーキャンペーン中!
「Core i7-4650U(1.70GHz)」「Core i7-4500U(1.80GHz)」が通常より【5,000円】おトク!
ストレージキャンペーン中!
「SSD 約512GB」が通常より【10,000円】、「SSD 約256GB」が通常より【5,000円】おトク!
期間中にau 4G LTEをご契約いただくと、最大32,600円おトクになるキャンペーン中!
Windows 8 Proの選択で【ソニーポイントを2,000円相当プレゼント!】2013年6月30日(日)23時59分まで
VAIO Duo13 詳細スペックはこちらから!
VAIO Duo13 ご購入はこちらから!


【ブログ】VAIO Duo13 と VAIO Pro13について考察してみる
【ブログ】VAIO Duo11とVAIO Duo13の仕様を徹底比較してみた
【ブログ】VAIO Duo13 /Pro11 /Pro13 の使えるアクセサリーをご紹介
【ブログ】特別なVAIO " VAIO red edition " ご案内はこちら


カスガデンキWEBサイトにて新型VAIOの特集ページを掲載中です!
vaioduo13-23.jpg
【VAIO Duo13の詳細・スペック、エントリー登録はこちらから】



VAIO Pro11 / Pro13のご購入はこちらから
VAIOPro11-Pro13-15.jpg
【VAIO Pro11 / Pro13の詳細・スペックご購入はこちらから】



VAIOPro11-Pro13-21.jpg
VAIO red Edition の特設ページはこちら!VAIO red Editionの詳細・スペックなどご紹介中です。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。