So-net無料ブログ作成

スマホの写真・動画管理に超便利!ワイヤレスサーバー"WG-C10" [メディア情報]

WG-C10-13.jpg
撮り溜めされるスマートホンの写真や動画達、しかもスマホの容量を圧迫して本来の快適な動作の妨げになっているかも?しかしご安心を!今日は強力な仲間をご紹介、スマートホンのNEWヒーロー的な存在の!
その名も"ポータブルワイヤレスサーバー"WG-C10"!
・・・と名前だけ言ってもいまいちイメージがしずらいと思いますが。
そこで"ポータブルワイヤレスサーバー"WG-C10"とは何ぞや?を簡単解説。



1."保存"スマホ・カメラのデータ(写真・動画など)をUSBメモリー(SDカードなど)にコピー。

2."再生"USBメモリー(SDカード)などに保存されたデータとワイヤレスでPC・スマホから再生可能。

3."共有"カメラで撮った写真をワイヤレスでスマホやパソコンへ転送

4."給電"スマートホンやデジタルカメラに給電可能!

WG-C10の特徴を上記に4つ
まとめてみました。それぞれを詳しく解説していきます。


1"保存"簡単解説では
スマホ・カメラのデータ(写真・動画など)をUSBメモリー(SDカードなど)にコピー
簡単に言いすぎていますが、すこし掘り下げてご紹介しますと、 タブレット端末やスマートホンからWi-Fi(無線LAN)を使用しワイヤレスサーバーWG-C10に接続。
その時あたらかじめワイヤレスサーバーWG-C10にはUSBメモリーかSDカードをセットしておきます。
そうすることでWG-C10に挿入しておいたUSBメモリー・SDカードにスマホやタブレットの写真・動画などのデータを保存できるという仕組み。
WG-C10-2.jpg

2."再生""再生"USBメモリー(SDカード)などに保存されたデータとワイヤレスでパソコンやスマートホンから再生可能。
簡単に言えば1."保存"でお話した事の逆の事を指しています。
WG-C10にはワイヤレス(Wi-Fi)接続保存した写真や動画をスマートフォン、タブレット端末、パソコンなどから接続が可能です。
こんな具合に!
WG-C10-1.jpg


3.共有"共有"カメラで撮った写真をワイヤレスでスマホやパソコンへ転送
SDカードをWG-C10にセットし、Wi-FiによりスマホやタブレットからWG-C10に接続する事でセットしておいたSDカード内のデータをスマホやタブレットなどにワイヤレス(Wi-Fi)での転送可能。
WG-C10に会議資料を記録したUSBメモリーを挿しておけば個々のPCからWG-C10にWi-Fi接続して同時に資料を閲覧可能。USBメモリーを一人一人が回して個々のPCに保存していくような手間が省けます。そしてWG-C10には最大8台まで同時接続が可能です。つまりこんな具合です!
WG-C10-7.jpg


4.給電スマホやカメラに給電可能!
そのままで恐縮ですが、つまりはWG-C10にバッテリーが搭載されており付属のケーブルを使用して給電可能!
WG-C10-5.jpg

ここで忘れていましたが、実はWG-C10は付属ケーブルがユニーク。
実は付属の専用ホルダーにUSBケーブルを収納可能。しかもその収納の仕方がユニークなのです。
この白い線、コレが実はUSBケーブル。これで紛失する心配も軽減されますね!
WG-C10-6.jpg
WG-C10-10.jpg

スマホに蓄積された大量の写真や動画をスマホだけで管理するのは容量的にも操作性的にもメンドクサイですよね。"ワイヤレスサーバーWG-C10"なら簡単にスマホの写真のコピーを作ったり別媒体へバックアップも可能。パソコンで若干の編集を加えてからフェイスブックにアップロードしたい!なんて場面でも簡単にパソコンにスマホの写真を取り込めます。

"WG-C10"主な仕様


無線規格
IEEE802.11b/g/n
インターフェース
USB2.0Aポート
USB2.0マイクロBポート
メモリーカードスロット(メモリースティックデュオ"SDメモリーカード)
対応USB機器
USBメモリー
デジタルカメラ(Mass Storage対応機器)
バッテリー充電対応機器
スマートフォン
デジタルカメラ(USB充電対応機器)
iPad,TabletPcの充電には対応していません。
※すべてのUSB機器での動作を保障するものではありません。
対応OS
Android2.3
Android4.0以降
iOS5.0以降
WindowsXP SP3以降
Windows Vist SP2以降
Windows 7 SP1以降
Windows 8
Mac OS X ver10.6以降
寸法
50mm x 105mm x 18.5mm
重さ
約135g

iOSにも対応しているのでアイフォーンをお使いの方でもお使いになれます。
カメラはソニー以外のカメラでも使用しているメモリーカードがWG-C10対応していればご使用いただけます。

そして重要な事を忘れずに言っておきますと、"ワイヤレスサーバーWG-C10"はワイヤレス(Wi-Fi)接続で機器とつながりますが(USBでも繋がります)"WG-C10"事態がルーターの役割になりますので無線LAN(Wi-Fi)環境が無くてもご使用になれます。そしてパソコンからWi-Fi接続でWG-C10と接続している場合は接続しているパソコンはWi-Fi接続が使えません。ご注意を!つまり無線でインターネットに繫いでいる場合はWG-C10と接続している時はインターネットが使えなくなります。

パソコンからワイヤレス(Wi-Fi)接続でWG-C10へと接続
するとこんな感じになりました。
WG-C10-12.jpg
WG-C10のSDスロットとUSBが別々のインターネット上の別々の場所として表示されています。
WG-C10とWi-fi接続した状態では実は何も表示されてないのでWG-C10にWi-fi接続した状態で画面上を右クリックし"インターネットの場所を追加"を選択。あとは画面の指示で設定が行えます。
ワイヤレス(Wi-Fi)接続した状態でパソコンから新しいフォルダを作るなども出来るので使い勝手は"外付けのHDD"とほぼ同じでした。

WG-C10-14.jpg
【ソニーストア】ポータブルワイヤレスサーバー"WG-C10"の詳細・ご購入はこちら


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。