So-net無料ブログ作成

ウォークマンF880シリーズは終了間近? [趣味ネタ]

ウォークマンのカタログ9月版を覗いてみたらF880シリーズの紹介がかなーり端に追いやられていました。
というか、ウォークマンF880シリーズを紹介しているページが無くなり、ZX1のページの右下にちょろっと書いてある程度最後のスペック比較のみに
もしかすると「新型のA10シリーズのウォークマンも登場したし、F880シリーズは終わりなのかも?」
なんてカタログを見てたら思ったりした訳です。
Walkman-A10-2.jpg

もし今の段階でF880シリーズが無くなるとすれば大画面液晶のウォークマンはZX1のみとなる訳ですが、ZX1は10万円程する超高級機。
大体同じ位置付けのウォークマンA10シリーズはウォークマンSシリーズと似たようなデザインだし、Androidも搭載してないからストアからアプリケーションもダウロードできない・・・・・!
と言う事は新型のA10シリーズだとyoutubeも見れないしメールも出来ないし、インターネットブラウザも搭載してないって事か!
つまり新型ウォークマン(A10シリーズ)は音楽を聴く為だけの専用機って位置付けになる訳ですか。
しかしAndroid搭載してないからバッテリーの持ちが良いようでF880シリーズでは最長35時間再生がA10シリーズだと50時間になってたりと悪い事だけって訳ではないですが、個人的には新型のA10シリーズとF880シリーズは値段も一緒だし、これってF880シリーズの方が良いかな・・・・・なんて思ってしまう訳ですが。どうなんでしょうか?

しかしF880シリーズはカタログの隅に追いやられたと言ってもモデルチェンジなのか、A10シリーズに吸収されたのかは分りません、しかし現行機のF880シリーズはそろそろ無くなっちゃいそうな雰囲気なのは確かですね
( しかしF880シリーズの形を引き継いだ後継機が出るならこのタイミングで発表があっても良そうなんですが )

どちらにせよ現行機のF880シリーズは無くなりそうな雰囲気なので気になっている方はお早めのご注文をオススメします!
先日出たばかりのストア限定ガンダム刻印はまだまだ予約受付していますのでF880シリーズを狙っている方は是非この機会に限定品のご検討もオススメします!
>>遂に登場 ガンダム×ウォークマンF880シリーズを徹底解説!

NW-ZX1-NW-F887-NW-F886-GD12.jpg


ウォークマンF880シリーズ

walkman-F800-34.jpg

ハイレゾ対応

最長約35時間再生可能

価格24,500円~(税別)

※送料無料

canvas2.gif

ウォークマンA10シリーズ

Walkman-A10-1.jpg

ハイレゾ対応

最長約50時間再生可能

価格 24,500円~(税別)

※送料無料

canvas2.gif

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。